EDを改善し若かりし頃の自分を取り戻そうとしている男性

女性にもEDはある?治療薬の作用で痩せる

女性にも、女性性機能障害(FSD)というED(勃起障害)のような症状があらわれることがあります。不感症や性的興奮障害などの症状で、SEXをしても楽しめないのが問題です。
男性と体の関係を持たないという女性であればいいですが、SEXを楽しみたいという人や妊娠したいという人だと厄介な症状です。
原因ははっきりわかっていませんが、過去のレイプやDVによるトラウマ、更年期障害、ストレス、など心理的なことが原因になることが多いようです。
また、糖尿病や動脈硬化など、血液のめぐりが悪くなることで女性器の血流が悪くなることが原因になることもあります。
男性のEDは、器質性(体の不具合が原因)の症状が出ている場合には、血流を改善させるED治療薬を用いて治療します。また、心因性のEDに対しても治療薬で勃起させやすくすることで自信を回復させて症状を改善させる効果が期待できます。
女性の場合も、女性器周辺とクリトリスの血流を良くしてあげることでFSDが改善する可能性があります。ただし男性用のED治療薬は適用にならないので、女性用バイアグラというのを使った方がいいです。
男性のED治療薬と同じような作用で同じような効能を発揮します。
全身の血流を良くさせることで、代謝がアップして痩せる効果も期待できます。痩せるために使われる薬ではないので、あくまでオマケの効果として期待したいところです。
ただし、日本では認可されていない薬なので、病院処方してもらえる可能性はかなり低いです。
女性用バイアグラは、ネット通販で購入することができます。薬の個人輸入代行サイトから、個人輸入代行業者を通して買う方法です。医師の処方箋なしで合法で入手することが可能です。